××で始まるエトセトラ

何かを始めるときはきっかけがあるもの・・・。 人の考えはそれぞれ、いろんな意見交換しましょう!

--年--月--日(--) --:--:--
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006年01月12日(木) 02:10:32
 1000点プレイヤー登場

COUNT-UPで1000点以上を出す・・・。
世にはびこる数々のダーツァーのAフライト以上の
ステータスがあったりします。

このCOUNT-UP1000オーバーははっきり言って
周りからは「おっ、1000点プレイヤー!!」と囃し立てられ、
その後のCOUNT-UPで600以下を取ろうものなら
「何やってんの?」という嘲笑を浴びるという
自分を窮地に追いやる目の上のたんこぶ的なステータスです。
#絶対Aフラ以上になることのほうが価値が高い。

にもかかわらず、ダーツァーは1000点という
1つの壁を越えたがります。
#オイラもその一人ですた。

さて、その1000点越えを僕が出してしまいました。

\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!

出した点数は1018点。
最後はHATTRICKかHIGHTONを出さなければ
絶対超えられなかったというスレスレの1000点オーバーです。

事の発端は普段どおりパチパチ投げてると、
BULLが入らないなぁって感じ始め、
BULLだけを狙うゲーム「EAGLE'S EYE」をやり続ける。
175点、200点・・・。最低300は余裕で超えて欲しいのに。
ちっくしょ~。行かね~な~。orz
いいや、普通のCOUNT-UPに切り替えよう。そのうち戻るべ!?
初めは600台。できれば700~800行きたいとゲーム続行。
2~3回目だろうか?幸運のめがみが降臨する。
TON、HAT、TON、TON・・・。
1回TONを逃すものの、6Rで確かBLACKを出す。
こりゃもしや?と黙々投げ続け最後にはHATを出して投了。
最後の1投ははっきり言って記憶なし。
1000点越えを意識はしていたものの
点数なんか見てる余裕なし。とにかくBULL1点だけ集中してた。
多分、その余裕なしの1点集中が功を奏したのだろう。
終わってみれば、1000点越えである。
#多分、点数見たら行かなかっただろうな。
終わった瞬間、興奮しまくってたらしぃ~。

環境を作ってくれたみんな、ありがとうm(_ _)m。
既に1000点プレイヤーになっているもりもりがおれに
「もう1回出したら本物だねっ!」とプレッシャー。
再度挑戦。出ませんorz。オイラ、まだまだです。
#500ちょいじゃなかったかな・・・(苦笑)
9ヶ月で達成しました。がんばったな、おれ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 02:10:32|
  2. ダーツ!ダーツ!ずきゅん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2006年01月12日(木) 02:08:06
 夢、泡と消ゆ・・・orz

せっかくなったAフラですが、
泡のごとく1日でAフラのステータスは消え去りました。

RATINGはガタ落ち。最終的には9.89となりました。
#だってぇ、BULL全然入んね~ぇんだもんよぉ~。
#クリケはかろうじてキープしたものの、
#01がガタ落ちでした。
やっぱ基本はBULLだぁ、と改めて認識させられますた。

言い訳ですが、
あの素人集団の女共にペースを乱されました。
奴等を連れてきたも○ぴー恨むかんなぁ~!!

とはいうものの、
Aフラたる人間がそんな周りの雰囲気に流されてどうする!?
周りがどんな状況だろうときっちり決めるところは
決めれるようにならなくては胸を張ってAフラと名乗れるだろうか?
こんなんじゃダメAフラだし、絶対上がれないよなぁ・・・。

逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ~~ぁ

改めて心入れ直す必要があるなぁ、と思いました。
頑張るぞ!おれ!!
  1. 2006/01/12(木) 02:08:06|
  2. ダーツ!ダーツ!ずきゅん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年01月12日(木) 02:06:09
 Aフライトになりましたぁ!!

さて、9.5まで上がったRATINGですが
あと0.5あがればAフラという射程圏内に入ってきたわけです。

仙台に帰ったら下がるかなぁ、と思われたRATINGは
物怖じすることなく着々と上がり続け、
7日を持ってAフラと相成りました~ぁ!!!!!!!!
#10.07となりますた。

やった。
夢にまで見たAフラ。
ダーツ界では一種のカリスマ的ステータスとして君臨するAフラ。
BBフライトであるというのとAフラであるというのと
1階級違うのにかなり特別視されるという違いがあるようです。

これからもこの調子でAフラキープできればいいなぁ、と
思い頑張る所存であります!!

いやぁ、メデタイ!メデタイ!!
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
  1. 2006/01/12(木) 02:06:09|
  2. ダーツ!ダーツ!ずきゅん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年01月12日(木) 02:04:16
 青森ダーツ2/ダンデ・ライオン

今回、青森に帰省してやりたかったことの1つに
青森でダーツできる場所を開拓するってのがありました。

そこで行った場所がダンデ・ライオン。
#松任谷由美の歌であったやつです。って古いすかね??
もともとビリヤードメインの場所なのですが、
そこにダーツライブが置いてあるということでおじゃましました。
青森のダーツ仲間がしょっちゅう行ってる場所で、
こっちにも是非来てくれと誘われてたので、
猛吹雪にもかかわらずお邪魔した次第です。

初めて会う人たちばっかなのですが、
みなさんとても暖かくていい人たちばっかりでした。
#ハットリQさん、MASAさん、ありぃさん、プータンさん、そして猿ッチ校長
#本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、戦績ですが・・・。
僕は地元帰るとどうやらつおいらしいです。
調子が悪かったとはいえ、AフライトのハットリQさんにオール勝ちでした。
#3回戦やって負けなし、とはまぐれに近いものがある。
きっかけを作ったのはベリーベリーのラーメンマン。
彼とクリケ1000点ゲームをやって
すんでのところで負けたのが悔しかったのか
なぜかバチバチ入り、一気にRATINGを8.3⇒9.5まであげたのでした。
#何せ01が+4.8、クリケが+0.17という快挙でしたから・・・。

今まではなんかこのぐらい打てればいいだろうの気持ちで
打ってたのですが、それが今までの成長を逆にセーブしてたんですね。
レーティングと自分の考え方を変えるいいきっかけになったと思います。
やっぱり、ダーツは精神面が命です。うしっ、もっとがんばっぺ。

  1. 2006/01/12(木) 02:04:16|
  2. ダーツ!ダーツ!ずきゅん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年01月12日(木) 02:02:53
 祝福と家族マージャン

1年ぶりに正月親戚の家へ年始挨拶訪問です。

今回は自分のいとこ(女の子)が結婚をするということで
いつも以上に団欒が盛り上がりました。
普段、何気なく見てた(女性として見ない)娘でも
いざ結婚するとなるとオーラが違うもんなんでしょうか?
異様にかわいく見えた気がします。
花嫁の親父でもないくせに、なった気分で寂しいもんです(バカ)
#まぁ、一番親しかっただけにねぇ。

今後は結婚して向こうの家族になるわけだから、
仲睦まじくやっていってください。
おれみたくならないよう切に祈りますm(_ _)m(爆)

うちの親戚女性陣は彼女の結婚話に華を咲かせる中
男性陣はマージャンへ突入です。

いやぁ、新年早々ツキマクリというべきか、
結果はおれの圧勝でございました。
じいちゃん、親父、お袋の妹の旦那、さんきゅーな。
次回も絶対勝ってやるよ。
ただ、これにお袋の弟が入るとツキは向こうに行きます。
#なんつったって、接待麻雀の名手ですからorz
#学生麻雀は歯が立ちません。
#でも、いつか勝ちたい。

あと余談なんですけど、最近の中学生ってのは
トランプでポーカーやブラックジャックとかって
やらないんですかね?
メジャーなトランプゲームだと思ってたんですけど・・・。
やり方教えて、純真な目をさらにキラキラさせてるのを
見てふと思いました・・・。
  1. 2006/01/12(木) 02:02:53|
  2. お噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年01月12日(木) 02:00:51
 青森ダーツ/カフェ・ベリーベリー

地元帰ってまずダーツするでしょ?ってことで
寒風の中、重い荷物を引っ提げ向かったのは
青森県庁隣に位置するCafe's Berry Berry

仙台でもかなり有名な青森ダーツァー
ラーメンMAN(文屋さん)が居るお店です。
彼のキャラはズバリ凄過ぎるのひとことです。
その風貌からラーメンマンと人々から呼ばれ、
彼の衣装(私服)は周りを笑いに誘い込みます。
#詳しいことすべてを知りませんが、
#かなり伝説の持ち主らしいです・・・。
性格も行動も根っからのエンターテイナーですね。

まぁ、彼のことはさておき、
ベリーベリーの雰囲気おれは大好きです。
夏行ってから改装したらしく
風通しのよい店になってました。
ご飯もおいしいし、何より飲食するには安い。
#しかも、この店昼からやってます。
#もちろん、朝まで(笑)ラーメンマンがいるし。

みなさん青森行ったら是非行きましょう!!
心地よいほどの津軽弁とあたたかいごはんが待ってます。
  1. 2006/01/12(木) 02:00:51|
  2. ダーツ!ダーツ!ずきゅん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年01月12日(木) 01:59:03
 年末の過ごし方・寂

ダーツを始めて2回目の帰省。
地元の冬は車で帰ることができないため
バスで帰ることになる。

自分の部屋に帰ってもやることがないからと
さっさと帰省準備をして
重い荷物を背負って仙台駅周辺まで出てきて、
荷物をバス乗り場のロッカーに突っ込み、
ダーツバーへとくり出すのであった。

最近分かったんだけど、おれ勝負ごと弱いっす。
いざっちゅう時の勝負強さがありません。
定禅寺にてハウスで組んだjetと対戦しまくりましたが、
ほとんど負けてた気がする。orz。。。
#特に01。全くBULLに入らん。どうしたものか・・・。

朝までダーツしまくってから朝一のバスで帰ろうと
もくろんでいたのだが、定禅寺は3時で閉めるとのこと。
2時過ぎると店の客もおれ以外居なくなり、
気まずくなったオイラはDartsDartsへ移動。
しかし、ここでも程なく閉店の洗礼を浴びる。

只今の時刻はAM4:30。バスの出発時刻は7:50。
おいおい、どうすんのよ、おれ・・・。
とりあえず時間まで24時間オープンのモスで
新聞の活字と格闘しながら時間つぶしをしたのだった。
#しかし、始発待ちの客ってのは結構居るもんだなぁ・・・。

24時間オープンのお店のありがたさを
思いっきり味わいました。
自分で言うのも何だが寂しいなぁ・・・。


後日談。
3日に仙台へ帰還したんですが、
その日は岩手で高速道が事故により通行止めとなり、
青森14:50発なのに仙台着いたのが22:00過ぎ。
帰る気力も失せ、ダーツしてたんすけど、
その日も朝3:00には追い出されました。
またもやモス・・・。orz

ありがとう、モス。m(_ _)m
  1. 2006/01/12(木) 01:59:03|
  2. お噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。